トップ / 賃貸マンションの間取り

賃貸マンションの間取りについて

賃貸マンションの間取りをチェックするときは、ワンルームであるとか、4LDKであるといった部屋数の表記だけではなく、面積にも注目しましょう。面積というのは床面積、もしくは延床面積です。同じ間取りで、同じ広さと思われる部屋であっても、床面積が広くなっている賃貸物件は、廊下や玄関が広く設計されています。廊下や玄関が広いと、それだけ収納力が大きくなります。靴をたくさん所有している人や、カバンを複数所有している人は、収納力の大きさも把握すると良いでしょう。

賃貸のメリット、デメリット

一般的には月々の家賃を前払いしたり当月払いしたりで、その部屋に住み続けられる賃貸ですが、もちろんメリットデメリットがあります。メリットとしては、すぐに引越しができる点です。部屋が気に入らなかったり、転勤などで遠くに引っ越さなくてはならなくなった時、退去予告一本で退去が可能です。デメリットは、賃貸は資産にはならないことで。いくら何年も住み続けて、家賃を払い続けても、一生自分のものにはなりません。そいう面が、少し損をしたような気分になります。

賃貸 大阪市でお気に入りの物件探しを。
敷金・礼金無料で、間取りもゆったりとしているところもあります。駅チカの便利な物件もすぐに検索できますよ。

© Copyright 住まいの安全を確認する. All rights reserved.